アンチエイジングにゴマナグリン(=セサミン)

老化を防止するには、活性酸素を除去する食品を食べるのが一番!!

何故ならば、活性酸素は体内の細胞を酸化させる作用が強く、
内臓・皮膚を錆びつかせてしまいます。

この錆びついた状態が老化現象なのです。

では一体、活性酸素を除去できる食品(=抗酸化作用の強い食品)はどのようなものだろうか?

一例をあげてみると下記のような食べ物が該当します。

・緑黄色野菜やレモン (ビタミンC)
・ピーナッツ (ビタミンE)
・ゴマ (ゴマナグリン)

この中では現在、アンチエイジング素材として最も注目されているのがゴマナグリン

ゴマリグナンは、
1999年の医学会総会記念日本体力医学会シンポジウムで発表され、抗酸化作用が実証されているのです。

そのゴマナグリンの主要成分がセサミンであることから、
老化防止サプリメントとして、ササミンが注目されています。

セサミンサプリメントで一番有名&研究実績が豊富なのは、サントリー。
セサミンとビタミンEが配合された人気商品です。

サントリーのセサミンの詳細はコチラ ⇒

また、セサミンの老化防止作用に目をつけたのは化粧品メーカー大手のオルビス。
手頃な価格でセサミンサプリを購入できます。

オルビスのセサミンの詳細はコチラ ⇒

このページの先頭へ